青汁を飲もう!青汁のその効果と効能

タイプ別の青汁の特徴

青汁とひとくちに言っても、消費者のニーズに合わせて多様な種類の商品が店頭に並ぶようになりました。
通販で探してみても、従来の粉末タイプからサプリメントとして飲める粒タイプ、新鮮な冷凍タイプまで幅広く取り揃えられています。
まずはそれぞれの商品の特徴を知り、商品を選ぶ基準のひとつにしましょう。

粉末タイプ(スティックタイプ)

青汁の中でも一番売れているのが、粉末をスティックなどの個包装にして、携帯性と手軽に優れている商品ですね。
水にさっと溶かして簡単に作れるだけではなく、味わいも癖がなく、飲みやすさに定評があります。
野菜嫌いでも、粉末の青汁だと比較的抵抗感も少なくなるはずです。
牛乳や豆乳などに溶かしても美味しく工夫して飲みやすいので、継続もし易いかと思います。

粒タイプ(サプリメント)

液体状では味わいや臭みが独特で飲みづらいと感じる人向けに、粒タイプの商品も注目されています。栄養素の含有量では、従来の商品に劣ってしまいますが、手軽さや続け安さの面ではピカイチです。

フリーズドライ

こちらは粉末タイプの一種に分類されますが、インスタント加工食品にように急速凍結によって、素材の新鮮さをそのまま閉じ込めているので、栄養価が非常に高いのが魅力です。
食物繊維もたっぷり摂れるので、お腹の調子も改善しやすいところが女性のあいだでも評判です。
作り方も粉末タイプやスティックタイプの簡単さそのままです。

冷凍

野菜を絞ったばかりの液体を、すぐに冷凍で保存して、鮮度をそのままにお届けする商品です。
自分で作るのとほぼ変わらない状態で、通販などで手軽に変えるのがメリットですね。
栄養価の点では、一番優れているでしょう。
野菜の独特の味わいもそのままなので、人によっては苦手意識を強く感じてしまうかもしれません。
また、ゆっくり解凍してからすぐ飲まないと鮮度や栄養価が落ちてしまうので、携帯向きではないデメリットもあります。
さんの記事によるとゼリー式の青汁もあるみたいでそういった携帯できる青汁であればいつでもどこでも栄養補給ができます。

青汁は通販で買うべき?

青汁は店頭にも沢山の商品が並んでいるので、わざわざ通販で買わなくても、買い物のついででいいと考える人も多数います。
しかし、通販で青汁を購入するメリットも、少なからずあるのです。その理由を述べていきましょう。

店頭の商品は選べる種類が少ない

ドラッグストア等のお店には、売れている商品が並んでいて気軽に手に取れる安い健康補助食品も多いです。
ただし、流通が多いとはいえ、安い商品の安全性には疑問が残ります。
流通は少なくても高品質の商品に興味が有る場合、お店においてある種類では物足りなく感じるでしょう。
お店で得られる情報は少ないですが、通販では原料の産地や化学肥料の使用の有無など、消費者が気になるポイントを開示しています。
大麦若葉やケールなどメジャーな商品はおいてあっても、明日葉やモロヘイヤ、長命草といっや健康野菜入りの商品がないお店も少なくありません。
一般的なお店では、贅沢に国産野菜や健康野菜をブレンドした高機能の商品も少なめな傾向があります。

通販で購入するメリット

広く流通していないというだけで、店頭の安い商品より、栄養価や美味しさを大きく上回る優れた青汁はいくつもあります。
原料の産地や製造法においても品質や安全性にこだわり、子どもからお年寄りまで幅広く安心して飲める商品が多い傾向です。
さらに、通販だけのキャンペーンで、気軽に少量だけお試しできる機会も豊富です。
お店でいろいろな商品を買って飲み比べるより、通販のお試しセットで比較したほうがずっとお財布にも優しいんです。
品質や安全性、そして価格にも徹底的に妥協したくなければ、通販で納得の行くまで比較をして、取り寄せるのが理想的です。
広く宣伝していなからと言って怪しくはなく、健康補助食品で実績のある「やずや」、ヘルスケア商品の大手メーカーである「サンスター」なども名を連ねています。
送料無料や割引、返金保証などのありがたい制度も通販ならではです。

© Copyright青汁を飲もう!青汁のその効果と効能2016.